This Category : エリックの曲・楽譜

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.08 *Thu

Ain't Nobody

■Ain't Nobody

Arr.&Key.Jeff Lorber
Sax.Eric Marienthal

原曲チャカ・カーンのAin't Nobodyです。
ジェフがとても気持ち良さそうに演奏している曲です。
彼の格好良い演奏が聴ける曲でもあります。

もちろんエリックも参加してます。
前半部はあまり活躍出来る箇所は無いのですが、
後半になればエリックのクールでゴキゲンな演奏に突入します。


またリズム隊のリズムユニゾンの箇所がとても格好良い!
バスドラムとエレベのユニゾンはこれだけ聴いていても心地良いです。


この曲はキーがAbmで5度のEbmを中心に曲が展開していきます。
基本のコードが5度マイナーで独特の暗さを演出しています。


楽譜はジャスラック管理の曲で公開出来ませんが、
↓から購入は可能です。

演奏してみたい!という方は是非チャレンジしてみて下さい。

14901-1.jpg
http://www.dojinongaku.com/contents/goods_detail.php?goid=14901



スポンサーサイト
CATEGORY : エリックの曲・楽譜 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.09.06 *Thu

Tune 88

ジェフ・ローバー(Jeff Lorber)氏の曲からTune88のご紹介です。

この曲にももちろんエリック・マリエンサル氏が参加しています。

シャッフルのファンクで12小節のブルース進行を感じさせる曲です。




もうエリックはファンクになるとゴキゲン度がいつも以上に増すんですよね。
特に明るいファンクはフレーズが無限大です。

メジャーペンタとマイナーペンタを交互に使うのでもうやりたい放題です。


彼の凄い所は1拍単位でこの2つのスケールが切り替わっていく事です。

普通の演奏者だと収拾が就かなくなってフレーズがまとまり辛いのですが、
エリックは綺麗にフレーズを奏でます。


また関心させられるのはファンクのチャンネルに切り替わっている点です。


ジャズやフュージョンを演奏している方ならお分かりかと思いますが。

ソロを演奏していると、
どこかでジャズやフュージョンのフレーズを入れたくなってしまうのですよね。

ナンセンスな事はしない彼の演奏は、大変勉強になります。



そしてジェフ氏もペンタ系とアウトフレーズを格好良く演奏しています。

そしてテンションが高まり、立って演奏している彼はステキなおじさまです笑

●Tune 88
fc2blog_2012090601065084.jpg

楽譜もコード譜を載せました。
興味のある方はコードをなぞってみて下さい。

メロディー譜はジャスラック登録サイトから購入出来ます。こちらから。
http://www.dojinongaku.com/contents/goods_detail.php?goid=13954








CATEGORY : エリックの曲・楽譜 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.07.30 *Mon

■SMB(スーパーマリオ)

久々に楽譜更新です。

2012年に来日したEric Marienthal氏の演奏を聴いた方は知っている曲かもしれません。
【SMB】こと【スーパーマリオブラザーズ】です。

エリック氏がソプラノサックスで爽快に演奏しており。

多分本人も気に入っている1曲なのではないでしょうか。

fc2blog_20120816171954d0e.jpg
※マリオの帽子をかぶるエリック氏
(名古屋:レアサウンズジャズオーケストラ)

2012年日本ツアー中も何度かこの曲を演奏しています。




さてこの曲ですが、マリオの曲をビッグバンドで演奏しており、

ジャズ、スイングしているこの曲はとてもオシャレにアレンジされています。


基本は【Oleo】の進行を題材に
キメのリズムやメロディーに合うコードが組み込まれています。


今回はyoutubeでエリック氏の演奏が見つからなかったので
ハートブレイクJazzオーケストラさんの演奏を張っております。

このハートブレイクさんも2012年5月にエリック氏と共演しています。

そこでもとても素晴らしい【SMB】演奏をされています。





さて楽譜ですが今回もコード譜となっています。
音源では聴き取り辛かったので大分と安田アレンジとなっています。
音源と違う箇所もあるかと思いますがご了承下さい。

image2.png

安田もこの曲、演奏していますよ!

メロディー入り楽譜はこちらから販売しています。
http://www.dojinongaku.com/contents/goods_detail.php?goid=13955







2012.06.07 *Thu

■Rain Dance

今回はJeff Lorber氏の曲を紹介です。

エリックとよく演奏し、一緒に活動もしているジェフ・ローバー氏。

フュージョン、スムースジャズなどをメインに活動しており、
この2つのジャンルの拡大には大きく貢献しています。

彼の演奏はクラシックやジャズなど幅広い分野から構成されています。


ジェフ氏に関してはこちらのサイトに詳しい情報が載っています。

ジェフ・ローバーファンサイト(日本語)
http://www.jefflorberfansite.com/

興味を持たれた方は是非。




今回はRainDanceという曲です。
雨乞いの踊りとでもいいましょうか。

ともてオシャレな曲なのですよね。



アメリカのフュージョンは自由な感じがして素敵です。
テーマ→ソロ→テーマのセッション的な雰囲気が出ています。



ジェフ氏がライブで演奏する時はサックスパートにエリックが抜擢されています。
ジェフ・ローバーフュージョンという名義で活動している時は、
Bass:ジミー・ハスリップ、Sax:エリック・マリエンサルが参加しています。


Eric Marienthalファンからしてもジェフ氏と共演している演奏は、
まばたきを忘れるぐらい魅力的なのです。

相性抜群の二人の演奏は、普段の演奏よりも自由さを感じさせてくれます。

Rain-Dance.jpg

今回楽譜は載せていません。
必要な方はこちらから購入できます。
メロディー Melody とコード Chord の譜面です。






2012.05.26 *Sat

■Cantaloupe Island

『Cantaloupe Island』です。
まだエリックの曲には突入していません。カヴァー曲です。


Herbie Hancock作曲、作られてから50年が経とうとしています。

ジャズの若い世代は『格好良くてクールだから好き』

ジャズを心より愛している世代は『II-V-Iさせてくれよ・・・』

ファンク好きの世代は『演奏に困ったらこの曲』


とこの曲に対する感じ取り方は違うようです。


この動画のアレンジではファンキーに演奏しています。
エリックの歌い方もファンクモードです。

鍵盤のジェフがフュージョン的に演奏しているのも格好良さが引き立っていますね。
音の積み方がステキです。


原曲とは違い、『DbM7』というコードが付け足されています。
キメの部分なのですが、とても幻想的に変化しています。

ソロを取る際もこのコードチェンジでスケールの変更が必要です。

・Dbイオニアンスケール
・Dbリディアンスケール

などが合いそうです。


しかし、エリックの得意な曲だけあって凄くご機嫌な演奏ですよね。

コード譜のみですが楽譜も載せています。
誰しもが知っている曲なので譜面など必要ないかもしれませんね。
Cantaloupe-Island_inC.jpgCantaloupe-Island-inEb_inBb.jpg


こちらから105円にてメロディー入りの楽譜が購入出来ます。
必要な方はご活用下さい。
http://www.dojinongaku.com/contents/goods_detail.php?goid=12665
(売り上げはジャスラック様へ流れます)


2012.05.17 *Thu

■Cold Duck Time

たまーにエリックが演奏しています。
テンポを早くすることが多く盛り上がる曲です。


エリックのご機嫌さが十二分に発揮される曲でもあります。
この動画ではテンポ135あたりでやっています。

テンポの早さに16分フレーズをどう絡めていくかが鍵ですね。
ファンク系のセッションでもたまーにやります。

■Cold Duck Time
Cold-Duck-Time.png







2012.05.16 *Wed

エリックの演奏した曲と楽譜

1280853638_eric.png
ここでは過去にエリックが演奏してきた曲の紹介と、
その楽譜を載せていきます。

ダウンロードの前に必ずお読み下さい!


著作権で管理されている曲はコード譜のみとなります。
ほぼ全ての曲がジャスラックによって管理されていますので基本はコード譜です。
(コード進行に著作権は基本ないので)

『エリックが演奏していた曲をバンドで演奏した!でも楽譜が・・・。』
という方のためにリズム隊の方に楽譜を渡してもらえればと思います。

そんな用途で曲紹介を進めていきます。




※現在、個人的にご連絡頂いてもメロディー譜は差し上げれません。

※楽譜に関してメッセージやメールを送って下さっても基本返信はいたしません。


エリック氏が大好きな方々がこのヘージをご覧になっているかと思います。
そんな熱い気持ちを持たれている方々は、きっとご自身で採譜されることと願っています。


それでは皆様の楽しい音楽ライフをEnjoyして下さい。

プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。