This Category : 日記

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.12.31 *Sat

さあ、2016年も後少し!

どうも!安田です。
さてさて2016年も残りわずかになってまいりました。
今年は全然ブログも更新が出来ず終いだったなあ、と反省しきりです。

今はとりあえず来年1/8に行うライブに向けて頑張っております。
このブログをごらんの方々はもれなくお越し下さいね!!
100人の集客を予定しているのですが、まだ全然埋まっていない状況でございます!!

いやー、やはり無茶するもんじゃないですね。
ライブを考え始めた当初は余裕余裕、と思っていたのですが、やはり難しすぎでしょ!
もうお店に苦言を申し渡される勢いでございます!!

『ちょっと安田さん、困りますよー。こっちも商売でやっているのだからー。』

とか。(※実際の梅田オールウェイズさんはこんなに人相悪くありません※)

考えただけでも恐ろしいですね!!!



そうならないよう、ギリギリまで集客頑張ります。

もちろん、演奏も申し分ないレベルのものをご用意しておりますので!!




さてさて、その他の近況報告を言いますと。

最近は更に拍車をかけてゴスペルを勉強しております。

今回も学生たちと新しく1曲ゴスペルを演奏してきました。

全てのパート譜面と音源を作りまして、95%の再限度で耳コピ出来るようになりました。

●Joy to the World


今回の曲は大いに手こずりまして。

音を拾うのも苦労し、生徒たちの練習も正念場を向え。

本番も事故が起こるほどの無茶苦茶な流れとなりました。

しかしですね、生徒たちは本当によく頑張ってくれていました。

もうあれですよ。余裕はなかなかなくとも真剣。

僕のゴスペルをやりたい、って思いに付き合わせてしまって、

心からありがたい。そう感じた2016年でした。

時間を割いて練習してくれ、イヤになりながらも最後まで頑張り。

こんな先生に付いて来てくれて、本当にありがとう!


そんな訳で年度末の3月までもう少し。

気合を入れて頑張っていきます!
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2016.12.01 *Thu

エリック・マリエンサルの授業!

はい、どうも。ご無沙汰しております、安田です。
最近はずっと忙しくてブログの更新も滞っておりました。
僕自身はすこぶる元気にしていますので!


先日はエリック・マリエンサル氏(Mr.Eric Marienthal)の公開レッスンを受けてきました。
いやー、相変わらずのステキっぷりで『この時間がずっと続けばいいのに』と感じました。
音色、腕前、人柄、2年前に会った時より更に魅力たっぷりです。
楽器のセッティングはリガチャーが変わっていました。


15037267_1168661329890349_2515155958782353601_n.jpg
《京都のサックス奏者、川上弦太さんと一緒に3人で》


さて、レッスンの内容はアンブシュア、呼吸法、タンギング、ソロ演奏技法など。
僕自身も『その通りだな』と感じる内容をとても丁寧に指導してくれました。

その中でも、エリックが『Fのブルースをアドリブで演奏してみたい人はいるかい?』と参加者に呼びかけがありました。

ここはもうあれですよ。

エリック大好きブログを開設して、

えらそうに情報を解説している僕が

手を上げないでどうするのか



ここでエリックにアピールしないで

どうするのか!



日本人らしく玉砕覚悟で

挑戦するしかないのではないか!!



という、誰に対しての責任感かは判らないのですが、




そんな衝動にかられまして、真っ先に手を上げました。


状況は、エリックがお手本演奏の後で、皆の耳が肥えた状態なのですよね。

この歳になっても緊張マックスになりましたが36小節を吹ききりました。


エリックよ!

俺の音を聴いてくれ!!




この1年で一番真剣に演奏したのでは、と思うくらいに吹きました。


ずっとエリックの演奏を追いかけて、寝る間も惜しんでコピーをしたり。

どうやったらあのサウンドになるのかを寝てもさめても考えたり。

歌い方、吹き方を何度も繰り返し聞いて、速度も落として聞き込んだり。

エリックの演奏を聴きたくて、東京へ行ったり名古屋へ行ったり。


今日、この思いがエリックへ届く!




吹き終わって。



Fのブルースがこんなにも難しく感じたことは今まであっただろうか。


でも今出せる最大限の演奏が出来た。




さあ、エリックよ。

評価をしてくれー!!!!!!





エリック『・・・』





安田『・・・』





エリック『・・・』



安田『・・・、(なぜ無言なんだ・・・)』








エリック『・・・』


エリック『次のレクチャーに移ろうか!』


安田『(えええええー!!!?)







もうね、吹かせておいて放置ですよ!



可も無く不可も無く状態!?



最初は内心、驚きもありましたが、あれなのですよね。




なんと言うか。





エリックに放置されることに喜びを覚えました。



エリック大好き!!!





そんなところで1回目の体験記を終わりたいと思います。

ここでライブの告知ですよ!エリックから学んだことを生かすライブとなっております。

来年1月8日なのですが、梅田オールウェイズでフュージョンライブを行います。

我らが主催バンドで運営をしまして、合計3バンドの演奏です。

超真剣にクソ難しいことをやっていくライブです!


皆さん、是非聴きに来てください!心よりお待ちしておりますので!

----

Groove Night 0108 【Fusion】 in 梅田ALWAYS
【日時】2017/1/8(日) Open/18:00 - Start/18:30~
【場所】大阪 梅田ALWAYS
   大阪府大阪市北区野崎町6-8 トレックノース梅田ビルB1
   http://www.always-live.info/
   06-6809-6696
【料金】2,000円(1ドリンク代別途)
【出演】
   ●Unicolore【18:30~】
    松岡直也トリビュート
    ・中井 剛(Gt)
    ・一色 祥子(Pf)
    ・羽田 剛貴(Key)
    ・森 弘之(Bass)
    ・當麻 俊介(Drs)
    ・山西 隆司(Per)

   ●川上弦太バンド 【19:35~】
    T-SQUAREトリビュート
    ・川上 弦太(Sax)
    ・中尾 太一(Gt)
    ・浅野 晶(Key)
    ・伊藤 貴史(Bass)
    ・側垣 智(Drs)

   ●Organic Brass【20:40~】
    DIMENSIONトリビュート
    ・横野 公哉(Gt)
    ・安田 廣志(Sax)
    ・杉浦 潤(Key)
    ・永川 哲也(Bass)
    ・上田 竜夫(Drs)
CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2016.03.16 *Wed

ゴスペル演奏

先日は高校生たちとゴスペル演奏をしてきました。
年度の最後の発表で一年間の総まとめの演奏でした。
12132537_538947062928273_661137571980306899_o.jpg


『楽譜を1から作って演奏を仕上げる』、1年間自分自身に科した項目でした。
『ゴスペルを指導してほしい』と依頼を受けて、去年の4月より前から色々と調べて。

可能な限り世間一般のゴスペルバンドを観たり聴いたりしました。

でも【良いな】と思えたバンドはほんの一握りだったのですね。
僕の感性が鈍いだけなのかもしれませんが。

ましてや高校生たちとゴスペルをやるならば、尚更【良いな】と思える部分が出ないのではないか?

色々と調べた結果、やはり難易度や意図が楽譜に表記しきれていない、そこが大きな問題でした。


それならば1から作ってしまおう、そう思いました。

ジャズやファンク、ソウルを10年以上やってきた知識を総動員してゴスペルをやりたい。
作曲や編曲の知識も生かして生徒たちと取り組みたいと考えました。



生徒たちには相当無理を言いました。厳しくもしました。
続けるのが嫌になった生徒も多かっただろうと感じます。

でもやりきってくれました。
【聴いてくれる人の心を動かす演奏を】と言い解いたことを実行してくれました。

演奏会でお客さんを泣かしてくれました。心が動くからこそ人は泣くのだと。

最後は3年生たちも涙を流していました。

【人の心を動かす】というものは、先ず自分から心を動かさねばなりません。
自分が変わるから相手も変わるのですから。

それは音楽だけではなく、全ての物事に通じるはずです。


そのことを3年生は知ってくれたのかもしれません。

ありがとう。

1年生も2年生も、そして3年生も本当によくやってくれました。
まだまだ未熟と感じる部分は沢山ありますが、感謝の気持ちでいっぱいです。


1年間、本当にありがとう。











CATEGORY : 日記 | THEME : 合唱 | GENRE : 音楽

2015.10.06 *Tue

天満音楽祭

五ヶ月かけたイベントが無事終了です。
昨日は生徒たち30名と一緒にゴスペル演奏。天満音楽祭メインステージで本番でした。

編曲も全曲して譜面を全パート作って。難しいけど10代が楽しめるアレンジを。
そして生徒たちへ楽器の弾き方から伝えました。皆、1からのスタートでハテナだらけでしたが。

編成はソロボーカル、コーラスS,A,T、ギター、ベース、カホン、オルガン、ピアノ、サックスA,T,B、トランペット、トロンボーン、バイオリン。

生徒たちへは随分と無理を言いました。毎回誰かが泣いていた気がします。
でも必死にやってくた子たち。きっと不満も沢山あったでことでしょう。

特別講師にもゴスペルシンガーの中川誠十郎先生をお招きするご縁もありました。
指導方法が丁寧で判りやすく、沢山勉強させて頂きました。

歌唱指導、サポートを一手に担ってくれた工藤先生、感謝してもしきれません。ありがとうございました。

皆さまに感謝!

12132537_538947062928273_661137571980306899_o.jpg



CATEGORY : 日記 | THEME : 合唱 | GENRE : 音楽

2015.09.23 *Wed

京都駅ビル

はいどうも!安田です!
先日は京都の駅ビル室町小路広場の大階段で高校の発表に参加してきました。
僕は演奏でちょこっとだけなので、主役は10代の子供たちですね!



吹奏楽ってジャンルは演奏が丁寧ですよね。
駅ビルで演奏すると客席が遠すぎて、いつも通りの演奏でいいのかな?って考えてしまいます。



パフォーマンス、ステージングの話になってしまいますが。

1.ステージが二段にして使えるので、演技を行う(マーチング、ミュージカル演技など)

2.テーマを決め選曲も沿って決める、MC込みで話を進めていく。

3.ソリストをもっとフィーチャーして演奏をしていく。



ざっと思いつくのはこんな感じです。



これを行うには最低3カ月は必要と考えます。
打ち合わせでのテーマ決め、選曲なども含めると半年前にはスタートしないといけませんね。
これは何故かと言うと、上記に対応している吹奏楽譜面がほとんど無いということです。




演奏メインの楽譜は大量にありますが、演技込み、パフォーマンス込みの楽譜ってほとんど無いのですよね。
そうなると専用に楽譜を用意しないといけない、専用のアレンジャーが必要です。
毎年のテーマに沿って曲のアレンジを行える人物ですね。



大きな催しをするときに妥協は大敵です。妥協をしていては限界がすぐ訪れます。
市販の楽譜からの選曲はスタートの時点で妥協が発生しているのですよね。


【うちの編成で演奏出来るのか】【演奏栄えする楽譜が無い】【ソロがほとんどない楽譜】など。


少しのアレンジなら市販楽譜から指揮者がイジればいけますが、微々たるものでしょう。


まあ、日本の吹奏楽では顧問の方々が日々苦労をされながら、選曲や指導をされています。
限られた環境から良いものを作り出す。これもまた素晴らしいことです。

しかし、現場に100%合わせて良いものを作り出す。
新しいものを作り出す。という点ではテーマに沿って書き下ろしていくしかないですね。



結果、準備の時間は沢山かかります。練習も沢山必要でしょう。
しかし自分たちにしか出来ないものを作り出す、という点ではこれ以上のものはないでしょう。
と言っても、大人になってからでも遅くない話なんですけどね。



今年の駅ビル企画会の時に僕は軽くこの事を提案したのですが、
『現実的ではない』『生徒の負担が大きい』などの理由で却下されました。
可能性をゼロにしているのは誰かと問いたいところですが。



毎年同じことをしてマンネリ化、新しいものを、他の学校には無いオリジナリティーの宣伝。
ここまで専務理事から言われているのに、頭ごなしに却下は無いと思うのですが。
せめて【どこまでやれるのか】ぐらいは話をしましょうよ。



舞台専攻は全て書き下ろしのストーリーなのにね。
音楽は無理なのですかね?


ひとつ救いだったのは、生徒たちが本当に立派になってきてくれたこと。
演奏も1日の動きも。褒めたかったけどタイミングを逃してしまいました。
演奏に関してはまだまだな部分も多いですが。
えらそうに書くのは生に合わないのでやめときましょう。


また来年も良い本番になりますように!

fc2blog_20150904234256157.jpg

fc2blog_20150920202313d041.jpg


fc2blog_20150920202317231.jpg

fc2blog_2015092020241750c.jpg



CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2015.08.28 *Fri

夏も終わりに!

はいどうも安田です!夏も終わりに近づいてきて少し寂しいですね!

僕の夏と言いますと、吹奏楽を教えに行っている高校が見事金賞を取りまして一安心した夏でした。
生徒と毎日練習で接していると何と言いますか、元気を沢山もらえました。

教えているけど、僕自身も色んな事を生徒たちから学ばせてもらっています。
皆が一生懸命に目標へ向かっている姿は本当に素晴らしかった。

1つの目標に向かってひたすら走り続ける。大人になったら忘れてしまう部分です。
忘れたくないものですね。


そして夏は別れの時期でもあるのでしょうか。大切な人との別れもありました。

自分の不甲斐なさが身に染みました。どんな時も今の状況を作り出しているのは自分自身。
周りの誰も悪くありません。己がもっと成長しなければ。
いつも人との出会いに感謝です。前向きにいかねば!


てな訳でこの土曜は大阪でライブです!
お都合よろしければ皆さま遊びにいらして下さいね!


■YA-YA Quintet@JAZZ ON TOP ACT Ⅲ 【Jazz】
【日時】8月29日(土)START 19:30~ 2ステージ
【場所】JAZZ ON TOP ACT Ⅲ
    大阪市北区堂山町15-17 ACTⅢ 1F
【電話】06-6311-0147
【料金】2,500円
【出演】 山中一雄&安田廣志(Sax.)
     稲田修平(Gt) 尾崎 薫(Bass) 大木優(Drums)

クールジャズを中心に演奏していきます。サックス2本のハーモニーも聴き所です。
ハーモニーを作るために毎回リハーサルを重ねます。今回も自信ありですよ。
CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2015.07.05 *Sun

ブログランキングが。

はいどうも!安田です。
今週は時間に余裕があり、ブログも更新が多めです。

今週は路上をしたり、リハをしたり自分の時間を持てたのですが、
『久々に音楽尽くめな時間をおくるぞー!』と当初は意気込んでいました。

しかし今現在、『疲れたから、しばらく音楽と触れないでおこう…』
といった感じに燃え尽きました。

路上演奏も2日間で10時間くらいやっていたのですが、何でもやりすぎはダメですね。
今週はもう音楽忘れておきます。


そうそう、ブログランキングでジャズ部門14位を得ました。
すぐまた落ちると思いますが、ブログをやり始めてから初の順位です。

この調子でブログも頑張っていきたいですね。

こうやって続けていられるのも見てくれている皆さんのおかげです。

ありがとうございます!

14位_2





CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2015.07.05 *Sun

路上演奏に出ました。

はいどうも!安田です!
前回の日記で書いていた路上演奏にさっそく行ってきました。2日間。

今まで出会えなかった人で知り合う機会なので、とても楽しみな時間でもあります。


雨模様だったので人は少なめです。
夏になるとカラっと晴れるのですが、替わりに気温が上昇します。




演奏を聴いて立ち止まってくれた人たちと仲良くなりました。
たまたま知り合いも通りかかったりで演奏をご一緒したり。
記念に写真を撮らせてもらいました。



初日は4時間、2日目は5時間やっていたのですが、
2日目は皆さん3時間くらい一緒に聴いてくれるのですよね。
こっちがビックリしました。


でもやはり演奏だけ聴くのは飽きるようで、
皆さん色々なことをやっていました。


何故かサックスに合わせてモデル歩きをしだす高校生。



相方の女の子が動画を撮って。



歩き方をチェック。何だこれは。




また時間に余裕がある時はどんどん路上に出たいですね!
こんな演奏を聴いてくださって本当にありがたいことです。

聴いてくださった皆さま、心よりありがとうございます。




CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2015.06.30 *Tue

6月の演奏を終えて

はいどうも、『天理ミュージックストリート』『ムジークフェストなら』も終わり一段落しています安田です。
演奏を聴いてくださった皆さま、心よりありがとうございます。

最近気付いたことがあります。
いつも仕事にいくのも演奏にいくのもサックスを持っていっています。
近頃は練習用にとフルートも持って歩いています。

この頃、帰ってからの疲労感が半端ないのですよね。

疲れて何もする気がおきない、酷いありさま。
皆さんも同じだと思うのですが、帰ってから色々やりたいことあるのに。

体力を付けるか、楽器を持たない生活を送るか。
この2択に迫られている気がしています。

重い荷物を持っていても疲れない方法、ヤフー知恵袋で相談するか悩みます。



【天理ミュージックストリート】
11402293_794782287303994_67866556010065545_o.jpg
11639080_802299776532581_1716995542_o.jpg
11424480_802275979868294_52640268_o.jpg

【ムジークフェストなら】
11639477_806773919418500_1085133842_o.jpg
11694742_495241357306202_3393710014561589900_n.jpg

CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2015.05.23 *Sat

ゴスペルの授業を開始しました。

はいどうも!早いもので一ヶ月が経ってしまった安田です。

最近ゴスペルの授業を持っておりまして、寝る間も惜しんで書類作りや課題作りに励んでいます。
生徒たちも興味を持ってくれて嬉しい限り。
何より僕自身が一番楽しみにしている時間ですね。

ただ、睡眠時間を削っているのでボチボチと体にガタが出始めています。
授業へ支障が出ないよう要注意ですね。

そして授業用にアメージンググレースをアレンジしてみました。
管楽器の感覚で3声にアレンジしてしまうので、出来るだけ簡単にしました。


授業で実際にやってみて、皆が歌ってくれるのを聴いて、一人で感動していました。
自分のアレンジが歌われるってやっぱり嬉しいのですよね。
たどたどしさはあるものの、真剣に歌ってくれるのがありがたい。

僕自身、これからもチャレンジあるのみだと感じます。

もちろんサックス演奏もどんどんやっていきますよ!



CATEGORY : 日記 | THEME : 合唱 | GENRE : 音楽

プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。