This Archive : 2012年12月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.31 *Mon

全てのジャンルにマッチする音

新しい記事を書いていきます。


IMG_1740.jpg



エリックのサウンド、とても魅力のあるサウンドです。

僕自身は彼が演奏するファンクとジャズを聴きファンになりました。


そこで考えてみる点があります。




1.ジャンルに合った音色をどうコントロールしているのか


エリック自身が最初に登場した時はフュージョンを演奏していました。


そして現在はクラシックも演奏しています。




僕が彼を追いかける部分は、


【全てのジャンルに合った音色を手に入れている】

という部分です。



様々なジャンルを演奏しているサックス奏者は数多くいます。

しかし、僕が思うに


【ジャンルにハマっていない音色】


なのですね。



・ファンクやフュージョンを演奏する人はジャズの音色を出そうとしていない。

・ジャズを演奏する人はファンク・フュージョンをジャズの歌い方で演奏する。

・クラシックの人は、他のジャンルをクラシカルに表現する。


といった感じです。



全ての音楽を綺麗に表現出来る、というのは演奏者にとってひとつの到達点です。



このブログはエリック氏研究ブログなので彼のことを取り上げていきますが、


・ファンクではゴキゲンに。

・フュージョンではテクニカルに。

・ジャズでは甘く。

・クラシックでは美しく(映画音楽っぽくはなりますが)


演奏方法、歌い方、考え方を切り替えて演奏しています。



ここまでをまずブログを読んでくださる方々を意思を共有しておきたいと思います。



800px-Jeff_Lorber_feat_Eric_Marienthal_-_Jazz_na_Starowce_2012_(3).jpg





2.エリックのサウンド



さて、彼のサウンドの根幹はと考えていきますと。


まず、マウスピースがビーチラーという点です。



メタルのマウスピースということもあり、

基本的にはフュージョン寄りの明るく激しい音色になります。


このマウスピースの良い点は弱く吹くと甘い音色に切り替わる点です。


エリック自身、この切り替えれる演奏が大切で使い続けている理由なのでしょうね。




でもそれだけではフュージョン奏者が演奏した、

『なんちゃってジャズ』『なんちゃってクラシック』にしかなりません。


ここまでならば色々なアーティストが到達しています。


まぁ、この辺りで満足してしまうのかもしれませんね。


『俺は色んなジャンルも演奏出来るが、メインは○○だ』というように。



エリック自身の根幹はジャズだと僕が考えています。

そしてサウンドはフュージョンです。




音色はフュージョン。



この下地を基本に、彼独自の演奏法によって他のジャンルを演奏しています。


凄いと感じる点は、彼独自の演奏法を入れる事によって、


色んなジャンルにピッタリとハマった音色に切り替わる点です。


僕はエリック以外で切り替えている人物をまだ知りません。



66628-americky-saxofonista-eric-marienthal-uz-tri-roky-spoluprac-clanok.jpg



3.クラシックに演奏するエリック







Concerto for Marienthal
マリエンサルのためのコンチェルト


このCDでは吹奏楽をバックにエリック氏がサックスの独奏を取ります。

とても美しいサウンドと表現。吹き方もクラシック・ポジションに近づけて演奏しています。

そしてこれでもか、というほど歌心たっぷりに表現します。


エリック・ファンの方には是非聴いて頂きたいアルバムです。




この演奏依頼で悩ましい部分は、


・依頼者はエリック氏のいつもの演奏を楽しみにしている。

・クラシックの表現から逸脱するのはエリック氏はしたくない。

・オケから浮いてしまう演奏になるのではないか。


このような事が挙げられます。




そのことを踏まえ、出来上がったCDを聴いてみると。


実に面白い演奏に仕上がっています。



・クラシックの演奏法とエリック氏の表現を両方取り入れている。

・ジャズ、フュージョンなどの演奏法を抑えている。

・弦のイメージを持っている。


彼の考え方、表現方、聴き手への期待に沿える意気な表現。



どれを取っても素晴らしい演奏です。


4834558777_dba73ca3b8_b.jpg




4.まとめ



如何だったでしょうか?


今回の記事でエリック氏の新たな一面は見えましたでしょうか。


僕自身もこの記事を書く事によって新しく気付ける点もありました。



では、どうすれば彼のサウンドを習得していけるのでしょうか。


これは文字でお伝えすることは大変難しいのですね。


直接お話する機会があれば手っ取り早いのですが。


コツコツと記事にして行きたいと考えています。





一番良いのはエリック氏自身に会って直接聞くのが一番ですね笑


本人に聞くのが間違いないでしょう。




でも彼は言葉よりもサウンドを聴かせてくれることでしょう。



IMG_7094-copy.jpg

【聴いて学べ】と。



スポンサーサイト
CATEGORY : エリックの演奏法 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.12.31 *Mon

2012最後の日記

今年も残すところ後1日ですね。

29日は奈良の富雄Bar2ndで演奏でした。

2管アルトサックスでジャズ演奏。


沢山の友人が来てくれて本当に嬉しい1日でした。


路上演奏で知り合った方も足を運んで下さって。

道行く人たちと知り合いになれる事は本当に素晴らしいな、と改めて感じました。



話は飛びまして29日の前日、


真夜中に外へ練習しに行ったのですね。


練習出来る場所って限られていますので。


『明日は本番だし練習して仕上げるぞー!』的な。



近所の駅付近で周りに民家のない広い駅があってよく利用している場所です。



練習しだして早々、見ず知らずのおじ様に話しかけられまして。


何でも忘年会終わりに終電に乗ったものの寝過ごして終着駅まで来てしまったのだとか。


お酒好きがやってしまうパターンです。



この日の夜の気温は8度ほどあってまだ良いのですが、

この日の前日前々日の夜の気温はマイナス1度だったんですね。


『運のよい方だなぁ』と思って色々話してたのですが、

ジャズが大好きとの事でまあ盛り上がりまして。




んでどうなったかと言うと。





練習そっちのけで大阪まで車で送迎してきました。


気付けば朝ですよ。



もう何してるんでしょうか自分。


でも無事演奏も成功したので、よかったです。







そんな訳で今年一年ありがとうございました。



来年もまたマリエンサル・サウンドの追求に磨きをかけて、

彼の素晴らしい演奏を追いかけて行きたいと思います。


ブログもぼちぼち進めていきたいですね。



このブログを読んで下さる皆さまが、
いつまでも健やかであることを願っております。




CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.12.31 *Mon

2013年1月のスケジュール

●一月の演奏予定です。


‎2013/1/4(金)ボーカルナイト【JAZZ】
【日時】1/4(金) 20:00~ 
【場所】Beerin' Bon (大阪府大阪市天王寺区生玉前町1-1 上本町大治ビル2F)
    http://www.team-tani9.com/bon/
【料金】500円(チップ制)
【出演】
    Vo:澁澤メルモ
    Pf:服部広樹
    Bass:宝田裕士
    Per.:高瀬正樹
    Sax.:安田廣志 

のんびりとジャズ演奏です。
聴き手が心地よく聴ける演奏って大切ですよね。
そんな演奏を心がけていきます。




■2013,1/24(木) 「Ya-Ya Quintet」 【JAZZ】
【日時】1/24(木)START20:30~ 2ステージ
【場所】梅田【インタープレイ8】http://interplay8.net/
【料金】チップ制
【出演】
    山中 一雄(AltoSax)
    安田 廣志(AltoSax)
    藤崎 佳里(Piano)
    稲田 修平(Bass)
    マーシャル大木(Drums)




■2013,1/25(金) ソウル・ファンクナイト「Analog Hip Sections」 【FUNK】
【日時】1/25(金)Open 18:30 Start 19:00
【場所】大阪本町【マザーポップコーン】http://www.mother-popcorn.com/
【料金】\1500(drink別)
【メンバー】
    安田 廣志(A.Sax.)
    山本 宏史(E.Guitar)
    北村 泉(E.Bass)
    小林 隆司(Drum)
【出演】
    ☆Analog Hip Sections
    ☆岩田剛&ラリーランサム
    ☆ITO ソウル カルテット
    ☆The crawfish Eater





■2012/1/27(日)ジャズとポップス演奏 二人だけで演奏します。【POPS】
【日時】1/27(日)17:00~
【場所】Hot Bar 大和 (奈良市三条宮前町1-38 メゾンドール奈良大宮 1F)
【料金】\1,000-
【出演】Gt.稲田 修平 Sax.安田 廣志






■2013.1.28(月)フジヤマウンテン【インストポップス】
【日時】1.28(月)OPEN 18:30 / START 19:00
【場所】Knave(南堀江)
【出演】フジヤマウンテン その他
【料金】前売¥2,000 / 当日¥2,500(1Drink別)

2012.12.26 *Wed

アルペジオdim7(コード5)

今回はディミニッシュセブンスのアルペジオです。
サックスでの練習も難しくなってきました。

正直に言うとジャズ以外はあまり役立たないアルペジオですね!
個人的意見ですが!!


このコードは全て短三度で作られていますので、
頭の中でイメージが描ければ意外とスムーズに演奏出来きるかと思います。



このコードが使われる部分は

【パッシングディミニッシュ】

【セブンス(b9)の代理コード】

などで使われます。


【パッシングディミニッシュ】は、
|F7    |Dm7  D#dim7 |Em7    |A7    |
の半音で動く時に挟まれるコードです。


【セブンス(b9)の代理コード】は、

F7のコードだとb9はGbになります。
このGbを一度に持ってきてF#として数えると
F#から短三度で全ての音が繋がります。
|F7    |F#dim7  |C7     |Em7   A7  |

などです。


印象強いコードなのでアルペジオで演奏しても次の音へ解決したくなるフレーズになります。

ディミニッシュのスケールを辿る時も、
コードトーンが頭に浮かんでいるとスムーズに演奏出来ます。


なかなか吹き応えのあるアルペジオではないでしょうか。




CATEGORY : サックス練習法 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.12.24 *Mon

メリークリスマス!

はいどうも!

24日は如何お過ごしでしたでしょうか!
街はカップルで溢れかえっております!


安田の24日の予定はもうフリーダム (Freedom)でして!
周囲から束縛されずに言論、表現、思想などを表明できることや、
痛み、苦しみ、差別、飢餓などから解放された状態のことを言う訳です!!


24日は元々演奏の仕事が入る予定で、
お給料貰えるし、寂しい思いをしないで済むしで
安心しきっていたのですね。


ところがどうでしょう。
『お客さんを集められなかったので今回は延期でお願いします』との連絡があり。

もう気分は辛さでいうと、親不知を抜いた時ぐらいの辛さです。



じっとしている訳にもいかないので、予定を立ててみました。





【目覚し時計の切れた電池を買いにいく】


最近、朝に鳴らない目覚し。
これはいけない、との事で電池を買いに行きました。


ステキな電池販売店。
ビンテージ電池もたまに紛れていて悩ませてくれます。




より取り見取り。
通は脇目も振らず目的の電池だけを選び、その場を去ります。





今日の予定終了ー。



電池が買えました!!








街を幸せそうに歩くカップルたちめ。

羨まし過ぎる。



もうクリスマスイヴはね、

カップルこそ家に篭ってコッソリ過ごして頂きたい。

聖書とか2人で読んじゃってキリストへの理解を深めて頂きたい!

んで、夜は静かな寒い外を眺めながら、今年の思い出に耽って頂きたい。


外に出てくるな、と。


外はもっとこうオッサン的な雰囲気で良いと思うんですね。

祝日にも関わらず仕事に疲れたおじ様たちが慌ただしく道を行き来する。


お母様たちはササっと年越しの買出しを済ますんですね、このタイミングで。




若者カップルは家にいて出てくるな、と!
家族と共に過ごせと!

外食ディナーはもってのほかです。

散財せずに貯金しろ!と助言させて頂きたい!!


吉野家のカレーでも食べてろ、と言いたい。美味しいから!




無駄口を叩かずささっと吉野家で食事を済まし、帰路に着いて下さい。


カップルは現地解散で。次は初詣でも会って下さい。


どうしても2人で過ごしたい人は家に帰って

マリオカートでもやって盛り上っていて下さい。

んで聖書を読み思い耽ることに全力を注いで頂きたい。






まぁそんな愚痴を言って気を紛らわす自分がなんと醜いのかがよく判りました。





みんなが幸せならもうそれで良いです。



メリークリスマス!



CATEGORY : 日記

2012.12.23 *Sun

2012/12/22 アフタービート

昨日は京都のライブハウス【アフタービート】でファンク系の演奏でした。


※刺激が多く対バンのLINEさん



本番までは、
『ファンクとかジャズとか辞めて、クラシックを真剣にやろう、真剣にやろう』と思いながら会場へ行ってたのです。

でも終わってみると『ファンク最高!』
みたいな。
自分の意思の無さに情けない気持ちになってきます。


でも、それだけ得るものの大きい本番になりました。

1つは、
過去の知り合いに多く会えたことです。
演奏者として活躍している仲間に沢山再開出来ました。


もう1つはリズムのコントロールが沢山出来たこと。

即興の音楽をやる上で一番恐いのは『リズムに縛られること』
だと考えています。
これは誤弊がありそうな言葉なのですが。

自分の中から生まれるリズム感では無く、周りが出すリズムに縛られてしまいソロなどが単調になる事を指します。

魅力のない演奏、バリエーションの乏しい演奏は全て当てはまります。


しかし、今やっていることを全て辞めて専念したいものがあるんですが。
なかなかそう上手くはいかないものですね。



CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

2012.12.23 *Sun

●カリブ海を見つめる女


作曲:安田廣志

このブログの記事用に作りました。
↓記事はこちら↓
http://yozora0709.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
トランペット、フルート、サックスでメロディー担当しています。
リズムはサンバを主体にポップスですね。




2012.12.22 *Sat

ご要望に答えまして。

はい、安田です。

最近知り合いから『更新が遅い』と
苦言がありまして。

ご期待に添えるべく、年末年始は更新速度を上げていこうかと思います。


最近ハマっているスマートフォンアプリ、
【LINE POP】

気合を入れすぎると処理が追いつかなくなり、
バクります。


この状態のまま進んでいきます。
もう空いている部分は埋まりません。


はぁ1人で何やってるんだろ、って感じですね。
有意義なことに時間を使わないといけません。


最近やってみたい有意義なことは、
社交ダンスですね!

以上!
CATEGORY : 日記

2012.12.22 *Sat

2012 定期演奏会

先日は職場の定期演奏会でした。



三年生が最後に読み上げた言葉を聞いていると、
『三年間は何と早いのだろう』と実感します。

一年生の時、あんなに幼かったのに。
一歩一歩大人へ成長していっているのだな、と感じます。

たまにしか接しない自分がそう思うくらいですから、普段から接している方は人一倍なのでしょうね。


今回はテナーサックスで吹奏楽に参加しました。

みんなの音程はひどいし、
どの子も音色も不安定だし、
隣のバリサクは失礼な音を奏でるし。

でも心に響いてくるは、

皆のこれまでの頑張りを知っているからなのでしょう。


切磋琢磨してもっともっと素敵な演奏者となっていくことでしょう。



三年生は高校を卒業しそれぞれの道へ進んでいくのですが、
僕が知り合った数少ない子たちは、いつまでも健やかにいてほしい。

挫折することがあっても、経験をバネに何度も立ち直って歩んでいってほしい。
そう願っています。


CATEGORY : 日記

2012.12.14 *Fri

ヤマトのメール便

どうもお久しぶりです。

もう数えれる日にちも減り今年も終りに近づいております。
このブログは今年、後何回更新出来るのやら。


最近テナーサックスを吹く機会がありまして。
職場の楽器なのですがリードが全部ヘタばっていたんですね。


近くに楽器屋が無くてリードを買いにいけないので、
ネットで購入してみたのです。

バンドーレンの3と3半。




ヤマト運輸の『メール便』で配達をお願いしたら、
送られてくるのが変に遅い。



4日かかってやっと届きました。


いや、いいんですよ。4日くらい。心広いですから。
本番にさえ間に合えば1週間とか待ちますし。
ポストの前で待ってるぐらいの可愛いもんですよ。


何が気に入らないかというと、
『お預かり伝票』ってあるじゃないですか、追跡番号と言いますか。

ワクワクしながら見てたんですね、追跡ページを。

運ばれて近づいてくるのを想像すると楽しいじゃないですか。



そしたら。


1日目:【西尾中央センター:お荷物をお預かりしました。終り】


2日目:【西尾中央センター:お荷物をお預かりしました。終り】


3日目:【西尾中央センター:お荷物をお預かりしました。終り】


4日目:【学園前センター:投函済み。終り】



いやいやいや、と。



どれだけ【西尾中央センター】で預かっているのかと。


何で最後に本気出して1日で自宅まで運ばれてくるのかと。


頑張ったら翌日配達じゃないのかと。


時間を稼いで仕事サボってるパターンじゃないのかと。


月曜にポチって、今日金曜に届いたんですが、
この数日の安田の想いをどうして表現出来ましょうか。
いいんですよ、心広いんで。

憎き【西尾中央センター】。



届いたのを吹いてみたら久々に楽しかったです。

この気持ちを写真にしてみました。



まぁヤマトさんも大変だと思うんですね。いろいろと。

サービスの格差も付けないといけないし。

ある程度荷物が溜まってからじゃないと運べないし。




何が言いたかったかというと。

メール便は全国一律210円と安くて便利です!

ということですね!!



CATEGORY : 日記

プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。