日記

京都の駅ビル

0
先日は京都駅の駅ビル大階段広場で高校生の発表会でした。
安田はフルートで少し参加しました。


10代の輝きは本当に素晴らしいと思いましたね。


大人の敷いた線路があってこそなのでしょうが、
その中からここまで良いものを表現出来るのは高校生たちの力なのでしょう。


純粋に全力を注ぐ。

そこに迷いが無いんですよね。


知識を得ることで人の考えはより広くなるのでしょうが、
迷いや悩みが増えます。どこか全力ではなくなる。



今の自分は魅力的に表現出来ているのか、と考えてしまいました。
どこかで何かを否定しているのではないのかと。


沢山のことに気付かされる1日でした。