--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.26 *Wed

アルペジオdim7(コード5)

今回はディミニッシュセブンスのアルペジオです。
サックスでの練習も難しくなってきました。

正直に言うとジャズ以外はあまり役立たないアルペジオですね!
個人的意見ですが!!


このコードは全て短三度で作られていますので、
頭の中でイメージが描ければ意外とスムーズに演奏出来きるかと思います。



このコードが使われる部分は

【パッシングディミニッシュ】

【セブンス(b9)の代理コード】

などで使われます。


【パッシングディミニッシュ】は、
|F7    |Dm7  D#dim7 |Em7    |A7    |
の半音で動く時に挟まれるコードです。


【セブンス(b9)の代理コード】は、

F7のコードだとb9はGbになります。
このGbを一度に持ってきてF#として数えると
F#から短三度で全ての音が繋がります。
|F7    |F#dim7  |C7     |Em7   A7  |

などです。


印象強いコードなのでアルペジオで演奏しても次の音へ解決したくなるフレーズになります。

ディミニッシュのスケールを辿る時も、
コードトーンが頭に浮かんでいるとスムーズに演奏出来ます。


なかなか吹き応えのあるアルペジオではないでしょうか。




CATEGORY : サックス練習法 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。