--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.19 *Tue

今年も卒業式

先日は高校の卒業式でした。


なんと、うちの高校は卒業式に至れり尽くせりで。


・吹奏楽による校歌演奏。

・担任が一人一人生徒の名前を読み上げ、一言愛情あるコメント。

・BGMは担任が選ぶ曲が流れる。

・卒業証書を貰った生徒が一人ずつマイクの前で一言タイム。

・答辞の子は持ち込みBGMの5小節目で『答辞』と言いたいと言い出す。
(安田がBGM再生担当)

・BGMはPro Toolsで流す。

・ビデオメッセージがDVDで届く。

・退場は吹奏楽による演奏。



など!



もう驚愕です!

なんだこれは!と。

やりすぎです!






でも、慣れてしまうとあたかも普通になってくるのです。
文章にすると気合入った卒業式だと改めて思いました!

でも3年生が涙を流しているのを見ると、

『これもありなのか』と感じます。




子どもたちは何を学び巣立っていったのか。



何を伝えれたのか。



『学びたい』と思っている人

『学ばされている』と思っている人


この2つの考えがある場所ですよね、学校って。


どちらの気持ちで過ごすか、人生が大きく変わっていきます。




双方にどう接していくのか。


卒業式で巣立っていく全ての子の一言コメントと聞きながら


ふと考えます。






色紙を貰いました。


この間まで1年生だったのに。


顔つきも大人っぽくなっているし。


あなたたちは本当に凄いわ。


いつまでも『学びたい』と思える人で居続けて下さい。


ありがとう。



CATEGORY : 日記

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。