--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.17 *Sun

何を伝えていけば良いのか

はいどうも!昼間のあたたかさが嬉しい安田です!

演奏の方もコツコツ頑張っておりまして、
先日は大阪は江坂Live&Bar Pine FarmさんでFunkを。
京都の藤森ポポロヒロバでジャズポップスを演奏してきました。

江坂Live&Bar Pine Farm(小林隆司FunkBand)
576179_433635910052808_994352050_n.jpg

藤森ポポロヒロバ(フジヤマウンテン)
poporohiroba1


演奏する時の表情はとても大切ですね。
ジャンルによって演奏方法が変わるように、
ジャンルに合った表情があります。

演奏している音楽によって気持ちや表情をコントロールしていくと、
その場の空気も変わってきますよね。





さて、職場の学校の話です。

卒業式も一段落して今年度のイベントも無事に終わりました。


早いもので非常勤の音楽講師をやり始め7年が経ちます。

勤めだした時に知り合った子たちも今は社会人なのですね。


その子たちも時たま連絡をくれます。


『仕事を頑張っている』

『音楽を続けている』

『どうしていくか悩んでる』


などなど。

もちろん本人たちのことなので僕はただ経過報告を聞くだけです。

幼かった子たちも苦悩しながらも頑張っているな、と感じながら。


僕自身が立派な人間では無いので、偉そうなこと言えないだけなのですが!



でも、学生時代に関わることが多かった子が連絡をくれた時は、
やはり感情的になってしまいます。

何かしてあげられないのだろうか、みたいな。


うつ病、リストカットや、根性焼き、薬の過剰摂取。


こんな話を聞くと力になりたいものの、自分の無力さを実感します。

もちろん直接会ったりする事はなく一線引いてますが。


良い経験、辛い経験、どちらも大切な学びですし、
両方があってこその人生だと考えます。

しかし子供たちの話を聞いていると複雑な思いなる時もあります。


やっぱり少なかれ関わりがあった子たちには、元気で、
出来れば幸せに過ごしていってほしいですね!

どんな経験をしても腐らず前向きに歩んでいってほしい。


まぁ僕がよく腐ってるので

説得力のカケラもないのですが笑



来年度はいったいどうなるのか。

職場の環境も変わりそうでまた刺激たっぷりになりそうです。



CATEGORY : 日記 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。