--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.09.05 *Sat

9月は京都で吹奏楽

はいどうも!安田です!

最近は空き時間も出来ましてサックスの練習がはかどっております。
時間がって練習に専念出来るのもまた楽しいですね!
昔と違って音楽一筋では無くなったので他の事も色々と大切にしながらですが。

たまに『どうやったら、そんな風に吹けるのですか?』と聞かれるのですね。
練習あるのみです。って言うのが本音なのですが、もう少し考えていってみましょう。


サックスはもう解説するのは簡単かもしれません。


1.音のイメージをもつ。
  好きな音を脳でしっかり持っておきましょう。

2.好きな音に近いセッティングをする。
  マウスピースも理想に近い物を。楽器とその他小物も選ぶ。

3.呼吸法をきちんと取る。
  日本人が苦手な呼吸法をしっかりと学び、黒人ばりの呼吸法をとりましょう。

4.指のトレーニングをする
  脳で描くフレーズを指へスムーズに伝達するためにも、指を自在に動かせるように。

5.鼻歌のように楽器を操作する。
  声って自由に扱えますよね?サックスも同じレベルまで持って行きます。

以上です。簡単に説明出来ましたね!


さて、後は自分に足りないものを危機感を持って手に入れようとすることです。
何となく、目標もなく手に入れようとしても身には付きません。
焦ってよく考え、延々と反復練習をする。
これが大事です。

今まで生徒へ多くのことを伝えてきましたが、
その場で出来るようにはさせて上げれるのですよね。
でも日が経つと元に戻ってしまう。

結局、本人が本当に得ようと思ってないからです。
心から上達したい、今足りていないものは何なのか。
その事を自問自答しない限り、周りの力などたかが知れているのですね。




さて話は変わりまして9月は職場の本番がまたあるのですね。
京都の駅ビルの広場を借り切って公演をします。毎年の恒例行事となっております。
fc2blog_20150904234256157.jpg
毎年、不思議な気持ちで吹奏楽部と一緒に乗っているのですが。
なんなんでしょうか。風が強すぎるから演奏に集中出来てないからでしょうか。
毎年ほんとに不思議な気持ちで本番を向かえてます。

今年はどうなることやら。



最後はメトロノームの動画を撮って見ました。
吹奏楽部の掃除の時間に、生徒がメトロノームのゼンマイをリセットしていました。
後姿が仲良しそうにみえたもので。





CATEGORY : サックス練習法 | THEME : サックス | GENRE : 音楽

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。