--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.21 *Thu

Line 6 XD-V70【ワイヤレスマイク】

サックスのワイヤレスマイク用に
Line 6 XD-V70Lを買いました。

お勧めなのでレビューを書きます。

ただ、先にご忠告をしておきますが、ファンタムには対応していません。
他からファンタム電源を送れる方のみの方法です。
(ファンタムって何?って方は検索サイトから調べてみて下さい)

Line 6 XD-V70  Line 6 XD-V70
    





ギター、ベース用にもRelay™ Gシリーズ用にデジタルワイヤレスが出ており
好評のようでそのLINE6がボーカル用にデジタルワイヤレスを出したんですね。

そのボーカル用ワイヤレスを無理やり管楽器に使っちゃおうという試み。
もう数ヶ月したらLINE6から管楽器用も発売されそうですが。


XDシリーズです。
http://jp.line6.com/xd-v/



XD-V70とXD-V70Lがあって、XD-V70はボーカルマイク付属。
XD-V70Lはピンマイク付属です。


XD-V70だけにはLINE6お得意のマイク・モデリングがあるんですねー。
Shure® SM58®、Beta 58A、Sennheiser® e 835、Audio-Technica® AE4100、
Audix® OM5、Electro-Voice® N/D767などがあるそうです。
しかし、XD-V70Lはそんな機能ありません。


デジタルワイヤレスとは何なのかと言うと、

アナログのワイヤレスは音声を電波に直接変換して飛ばして、
レシーバーで拾い元の音声に戻してるのですよね。
音の波形が崩れ易いってのがLINE6の言い分のようです。

それをこのGシリーズやXDシリーズは、
一旦デジタル信号に変換して2.4Ghz帯のWiFi電波帯と同じ電波で飛ばします。
拾った電波を元に戻しても波形が崩れ難いみたいです。

コンパンダーも使用していません


↑LINE6さん『コンパンダーも使用していません』

実際に自分の耳では、有線との違いも無く劣化は感じられません。
音、良いですよ。


XD-V70



使用感もめちゃめちゃ良いです。
ピンマイクを付けているのを忘れるくらい自由に演奏出来ました。
付けているのを忘れて、譜面台に引っかかり何度か倒しかけました。


んで、スペックなのですが、
安田が購入したXD-V70Lは

使用範囲90m!(どこで演奏するのか笑
周波数特性:10 Hz ~20 kHz
デジタル変換: 24 bit
レイテンシ―:4msec未満(距離にして1mの遠さ)



元々はSHURE ( シュアー ) / ULXP4を購入したくてずっと悩んでいたのですが、

  ULXP4

価格が約10万円。


到底無理な値段なのですが
ほぼ同スペックなのがXD-V70でした。


僕は米Amazonから買いましたが、
電圧の問題もまったく無く、また電波マーク(技能マーク)も付いているので
日本で使っても問題無しです。


ただ、ジャックがミニ4ピンでした。
3ピンのピンマイクを持っている場合は
自分のマイクに合った変換ケーブルを購入か自作せねばなりません。
付属のピンマイクは音質的にあまりお勧め出来ません。
音が凄くこもります。(使用は問題なく出来ます)

一応SHUREから3ピン4ピン変換ケーブルが販売されています。
必要な方は探されてみて下さい。

5178168_1069900661_190large.jpg



ワイヤレスシステムを探されている方にお勧めです。
ボーカルの方もホーンの方も、ワイヤレス購入の際には選択肢に入れてみて下さい。


5178168_1069934581_224large.jpg  


ちなみにXD-V30という、30メートル版もありました。




TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。