--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.19 *Mon

演奏会でした。

先日3月17日は指導へ行っている学校の演奏会でした。
1から企画して。
ここ一ヶ月ほどは、取り掛かりっきりでした。

会場を借りにいったり、譜面を書いたり、タイムテーブル作ったり。
本当に楽しかったし、やりきった思いでいっぱいです。

生徒たちが本当に大好きです。
僕の行き届いていない部分に不満も沢山あったでしょうが、
1つのものを作りたいという思いから皆が一生懸命でした。

たった三年間。凄く短い。もっともっと一緒に音楽をしたかった。
この子たちとならもっと素晴らしい音楽が作れるのに。
沢山の経験がもっと一緒に出来ただろうに。
今まで20曲近く編曲してきた曲たちも、
もう演奏される事はないかもしれません。

あなたたちが演奏出来るように編曲した曲。
他で使う事も出来ない曲たち。


でももう卒業。または自分の思った道へ。
最後、三年生へ花束を渡しました。よろこんでくれました。
僕も心の中で泣きました。
この子たちを通じて、何て素晴らしい経験をさせてもらっているのか。

何も教えれてなかったんですよ、僕は。
えらそうな事ばかり言っていて、中身はまったく無かった。



ここ数年、迷いがあって上手に接してこれなかった。

厳しく指導をする。
子どもたちは認められたくて一生懸命になる。
本番での張り詰めた空気の中、子どもたちは感動を呼ぶ演奏をしてくれる。

こんなの僕には無理なんですね。
これも1つの答えか、と実践してみた時もありましたが。

子どもたちだから懸命さに心打たれて感動を呼ぶんですよ。
その子たちが大人になった時、自由な演奏が出来ているのか疑問なのです。

自由に笑顔で、しかし正確に。
こんな指導が出来たのならば、大人になった時も表情豊かな演奏が出来るのではないでしょうか。

●Oriental Wind●


演奏会用に編曲した曲です。
思い出の曲となりました。選曲してくれてありがとう。
夢をみる方向はそれぞれ違いますが、いつまでも元気でいて下さい。
僕が出会った子たち、幸せになっていってほしいと願っています。




僕に沢山の事を学ばせてくれました。ありがとう。
CATEGORY : 日記

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。