--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.24 *Thu

第1回作曲の手順(いい音編)

えー。ブログのタイトルにもなっております。作曲のお話です。
やっと作曲の話に入るのかというツッコミが沢山ありそうですが。爆


ピアノと五線譜があればOKと言いきってしまえばそれまでなのですが、
ここではどんなジャンルにしろ音源として仕上げるまでを手順に進めていきたいと思います。


今回は1回目なので持論を述べていくだけなのですが、

ずばり。

『いい音』

が全て、ですね!!



今の世の中、難しい曲もあれば単純な曲もあります。
『どうしてこんな曲が・・?』と思うような変な曲でも人気があったりします。


もちろん、メロディーやコードの進行も大切なのですが、
それはまた別の機会にやります。



『いい音』が聴ければ『いい曲』なのです。


『いい音』とは『いいサウンド』。

歌だと『いい声』、単音楽器だと『いい音色(ねいろ)』
ピアノだと『音のつみ方』ギターだと『気持ちのよい音色(おんしょく)』



それと聴き手を納得させる『歌心』。



以上です爆



では次回はこの曲を題材に進めて行きたいと思います。

昔作った曲で、途中で飽きて放り投げた曲です。



全部、機械が出した音色で作っています。

打ち込みってやつですね。
音源はYAMAHA MU128です。

いい音とはほど遠いですね。


これをボーカロイド風味に仕上げていきます。爆
どうなるんでしょうか。
CATEGORY : 作曲の方法

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。