--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.30 *Mon

吹奏楽コンクール

先日は高校生の吹奏楽コンクールでした。


今年もひと夏の熱いイベントがあった訳です。


レッスンをやりに行けたのはたった数日でしたが、
生徒たちの青春と共に過ごし元気を沢山もらえましたね!

まぁ生徒たちの「?」な行動も沢山あって色々考えさせられました!




んでコンクールも無事に終わり学校に戻って積み下ろし。


先生たちが生徒たちへ労いの言葉いう場が最後にあったのですが、








自分、何故か号泣。









周り人たちドン引き。








なんでこの歳になって泣いているのか今でも訳わかめですが!



号泣のまま訳判らないことを生徒たちに言っていましたね!笑



泣いてる自分、もう恥ずかしくて恥ずかしくて。





今回のコンクール曲は金管が中心の曲。

埋もれてしまいやすい木管へは音色の向上を図っていました。

芯があり艶のある音色。

僕が担当したパートへはタンギングから音色作りをやり直しでトレーニング。







本番の結果はまぁ見事に奥まって聴こえていました。







自分の不甲斐なさというか、他の先生方に申し訳ないというか。

生徒たちはレッスン内容に答えようと懸命に頑張ってくれていたのに!

本番中に音色を崩したのか、緊張で引っ込んだのかはまだ聞けていませんが。



もう来年は間違いなくレッスン呼ばれませんね!笑








今の3年生にはもっともっと沢山の経験してほしかった。

関西大会へ行って吹奏楽部のステップアップを図ってほしかった。

生徒たち自分の事だけで一杯になったり、誰かの欠点を見つけるのではなく、

お互い信頼しあえる良き友であって、刺激しあえるライバルであってほしかった。

そう思いあえる演奏表現をみんな身に付けてほしい。


そんな事言おうとしたら号泣でしたね!!爆



あーあ。








まぁ今の僕はジャズやポップスを専門に追求し演奏活動をしていて。

そんな自分が高校生へ教えられる事は少ないのかもしれません。



中途半端が嫌でジャズのアプローチ法を全て表現出来るまで挑戦し続けたい。

そう考え今も取り組んでいっているのですが、時間はどれだけあっても足りません。



不器用とはまさにこの事。爆



そんな訳で演奏告知です。

【日 に ち】8月10日(金)
【ジャンル】サマージャズコンサート
【 時 間 】14:30~(キッズタイム)19:00~(ナイトタイム)
【 場 所 】八尾プリズムホール 1階ロビー
【 料 金 】無料(夜はビールが配られます)

昼は子ども受けする曲を、コナン、マリオ、トトロメドレーなどを演奏します。
夜はラテンジャズを中心にご機嫌なサウンドを出していきますよ!
お近くの方、どうぞお越し下さい。
yao_prism.jpg


CATEGORY : 日記

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

fc2blog_201301240501128ab.png

安田廣志(Hiroshi Yasuda)
音楽講師をしながら日本の関西で活動中

メールはこちら
ご意見ご感想お待ちしております。



youtube

安田のYOUTUBE



facebook

facebookでブログ更新をお知らせ!



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © サックスと作曲やりましょう All Rights Reserved.
テンプレート配布者: Google  ・・・  素材: bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。